富士フイルムのコンパクトデジカメ「FUJIFILM XQ1」特徴と魅力

富士フイルム、0.06秒の高速AF搭載のコンパクトデジカメ「FUJIFILM XQ1」を発売




スポンサー

富士フイルムは、デジタルカメラ「Xシリーズ」のラインアップとして、世界最速0.06秒(※1)の高速AFを実現したプレミアムコンパクトカメラ「FUJIFILM XQ1」(以下、「XQ1」)を、平成25年11月23日より新発売。

FUJIFILM プレミアムコンパクトデジタルカメラ XQ1 ブラック F FX-XQ1B

新品価格
¥40,480から
(2013/11/6 07:41時点)




「XQ1」は、従来のカメラらしい形状をベースとしながらも、現代的なシンプルなフォルムを徹底的に追求した点が高く評価され、「2013年度グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

■「FUJIFILM XQ1」主な特徴

○世界最速0.06秒の高速AFであらゆるシャッターチャンスを逃さない!

○ローパスフィルターレスの2/3型「X−Trans(TM)CMOS II」センサーと、明るいF1.8フジノン光学式4倍ズームレンズを搭載し、高画質を実現。手のひらサイズで、カメラを気軽に持ち歩いて、高画質撮影が楽しめる。

○高品位なデザインのボディに、コントロールリングや、Wi−Fi(R)通信などの多彩な機能を搭載している。



製品名:デジタルカメラ「FUJIFILM XQ1」
カラーバリエーション:ブラック/シルバー
発売日:ブラック/シルバー平成25年11月23日(土)

希望小売価格:オープン




スポンサー

※1 2/3型以上のサイズのセンサー搭載のデジタルカメラにおいて。CIPAガイドライン準拠。内部測定方法、ハイパフォーマンスモード時、2013年9月 フジフイルム調べ。


posted by ISC 事務局 at 07:50 | Comment(0) | 富士フイルム 新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。